とにかく口コミの「数」を見る!当たる電話占いの選び方

f:id:lululolochan:20160407173823j:plain

思い立ったときに利用できる電話占いは、便利な反面どのサービスがいいのか分かりづらいところがありますよね。自分の悩みに合わせた鑑定のできる先生を、プロフィールをじっくり読んで検討したいところですが、そんな時間はないという人も多いはず。今回は、当たる電話占いをどうやって選ぶか、そのコツをお伝えします。

 

やっぱり口コミ数の多い先生がダントツで信頼できる

恋愛に強い、仕事関連に強いなどの傾向はあっても、霊感能力の高い多くの先生は、オールマイティーなテーマに対応可能です。ですから、特に能力の高い先生のプロフィールページを見ても、パッと見は得意分野がはっきりしない場合が多いのです。

そんなとき、当たる占い師かどうかをすぐに判断できる材料は多くありません。そんな中でも、口コミをその内容ではなく全体の数を見ることで、良い占い師かどうかをある程度判断することができます。

なぜなら、口コミ数の多い占い師というのは、そのぶん経験が豊かであることが考えられるからです。

口コミの内容は、ひとまず気にしない

この段階では、口コミの内容はあまり関係ありません。「ホームページの口コミは、いい評価のものばかり載せている」という噂もありますが、いい評価だけでも膨大な口コミ数が認められるなら、もしかしたら隠しているかもしれない悪いものを合わせると、かなりの数になるかもしれないということです。

それほどの数を捌いている占い師は、あまたの人の人生について知っている人ということになります。占い師でなくても、じゅうぶん相談するに値しますね。

口コミは人の心理が大きくかかわっていることを知る

また、多くの人は自分が不快に感じたときには、より口コミをアップしたくなるものです。自分自身に照らし合わせても、そう思えるのではないでしょうか。

そう、占いを受けて気分が良くなった人の中でも、少数の人しか口コミをアップしないという現実に照らし合わせれば、占い師に感謝している人は、口コミの何倍もいるということになります。

対して、悪い印象を受けたら口コミは必ず書きたくなるもので、誠実なホームページであれば2、3の悪い評価は露出していますし、個人ブログなどに投稿することについては、止めることは不可能です。それでも良い評価の口コミが勝っている占い師は、やはり当たる占い師であるといえるのではないでしょうか。

口コミにリピーターが多ければ信用度はアップ

次に、口コミの具体的な内容を見てみましょう。「とてもよく当たる」という口コミが参考になるのはもちろんですが、「もう、5回目の鑑定です」「いつもありがとうございます」といったリピーターの声が上がっているなら、信用度は上がります。

また行きたい、人生の道しるべをしてほしいと思わせるほどよく当たる先生と考えられるからです。

霊感系とヒーリング系の違いに注意

なお、口コミが良くても、当たることに焦点を当てず「親身になって話を聞いてくれました」「優しい言葉に癒されました」という感想が多い占い師に関しては、少し注意が必要です。

生まれついての霊感がなく、ヒーリング中心の占い師である可能性が高いからです。もちろん、癒しを与え、道を示してくれる存在としてはじゅうぶんですが、当たるという観点からいえば物足りないかもしれません。プロフィールをよく確認してみましょう。

まとめ

自分と相性の良い占い師を探すには、もう少しじっくり口コミの内容や先生自身のブログで語られている想いを読み込むことが大事になってきますが、ひとまず「当たる占いを」と思うのであれば、単純に口コミの数を比較するのが一番いい方法です。

経験豊富な占い師のもとで、不思議で爽快な経験をしましょう!