読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

霊感タロットとは

f:id:lululolochan:20160407170221j:plain

占いの中で、占い師を選ぶのが非常に難しいのが『タロット』です。 タロットには、霊感のある占い師が行う『霊感タロット』と、霊感はないけどカードの意味や解釈に優れた占い師が行う『一般的なタロット』の2タイプがあります。 もともと、タロット占いは、カードの解釈などが複雑で、占い師の個人差が非常に大きいのが特徴です。 同じカードが出たとしても、占い師によって判断が異なるケースもあります。

 

タロットの技術は『解釈』が重要

タロットは一枚一枚のカード自体に大きな意味を持っていますので、それをつなぎ合わせる占い師の解釈が非常に重要になってきます。 素人でも、意味や解釈を勉強すれば、それなりに占いが出来るようになります。 しかし、霊感タロットの場合は、一般的なタロットより、インスピレーションに依る部分が多く、タロットカードのオーソドックスなパターンにはまらないスタイルをとることもあります。 そのため、霊感タロットは、占い師の影響を大きく受けます。 霊感を使わない基本に忠実なタロット占いの場合は、カードの意味を慎重につなぎ合わせて、読み解いていきますので誰にお願いをしても、『大きなブレ』が生じにくいです。

霊感タロットの特徴は『型にはまらない解釈』

しかし、霊感タロットの場合は、カードの意味だけに捕らわれない型にはまらない解釈なので、占い師によって、かなり『違い』が出ます。 『タロットを勉強して占えるようになったタイプ』と『タロットを霊感重視で占うタイプ』では、同じタロットでも結果が変わってきます。 王道のタロット占いをお願いしたいと思っている人は、最初は霊感タロットではなく、一般的なタロット占い師をお勧めします。 しかし、タロット占いを自分でもかじっていて、もうちょっと本格的な占い内容を求めている人は、霊感タロットの方が向いている可能性があります。 どっちの場合も、『実績』がある人であれば問題ありませんが、霊感タロットの場合は、経験が少ない占い師の場合、インスピレーションばかりを重視してしまい、基本的なカードの意味から外れてしまう可能性があります。 そのため、霊感タロットを選ぶ場合は、経験も重視したいところです。

基本に忠実なのは一般的なタロット!

経験の浅い霊感タロットの占い師よりも、一般的なタロット占い師の方が、オーソドックスで、それほど大外れしません。 経験のある霊感タロット占い師は、やはりそれだけ的中率も高い人が多いので、タロットカードの基本だけに収まらない鑑定結果になります。 基本を求めるのであれば『一般的なタロット』、応用を求めるのであれば『霊感タロット』がおススメです。