読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スピリチュアルとは

占い

f:id:lululolochan:20160407182516j:plain

スピリチュアルは、英語で『宗教的』という意味を持ちます。 主に占いの世界では『霊的な物事』を指す時に使われる言葉です。

 

わからない占い用語はどんどん聞くべし!

しかし、日本人にとっては、あんまり馴染のない言葉なので、初めて占いを受ける人の場合、「何度もカウンセリングで出てくるけど、どういう意味なんだろう?」と感じてしまう人もいます。 そういう場合、遠慮せずに占い師などにスピリチュアルの意味を聞いてしまうことをお勧めします。 わからない用語を知ったふりをして、ずっとカウンセリングを聞いてしまうと、結局は何のことなのか、よくわからないまま終わってしまいます。 占いの鑑定内容をしっかり理解するには、わからない用語が出てきた時に、しっかり質問すると言うことも大事です。 緊張していて聞きそびれてしまった人や、あんまり人に聞き直すのが得意ではないという人は、特に知らない用語が出てきても、そのままにしてしまう人もいますので、ちゃんとわかるまで占い師に説明を求めることをお勧めします。 逆に、スピリチュアルの意味を聞いた時に、あたふたしたり、相談者がよくわからない説明をするような占い師はダメという見分けにも使えます。

占い師や状況によって色々な意味になる

特に横文字を苦手とする中高年の人は、やはり『霊的な物事』と言っても、ピンと来ない場合も多いと思います。 スピリチュアルは、その会話の前後の内容によって、どのように使われているかで、少しずつ意味が違うケースもあります。 そのため、どうしてもスピリチュアルの意味だけでは、曖昧な説明になってしまいます。 占い師がどのような意味合いでスピリチュアルという言葉を使うのかは、やはりその占い師から説明を受けるのが一番です。 また、占い師があんまりにもスピリチュアルを連発するのも要注意です。

下手な占い師ほど説明が下手!

経験の浅い占い師は、『説明』や『カウンセリング』の下手さを誤魔化すために、わざわざ占い用語を並べる人も中にはいます。 本当に実力のある占い師は、相談者にとって難しい言葉はあまり使いません。 相談者がわかりやすいように、話し方も上手なので、カウンセリングに満足ができるのです。 そういう意味では、占い師のカウンセリング中の会話内容というのは、非常に重要なものです。 初心者がわからないような専門用語ばかりを使う占い師ほど、要注意です。 スピリチュアルの意味もまともに相談者に説明が出来ない人が、スピリチュアルという言葉を連発しているのは、やはり実力のなさの表れになっている可能性があります。