読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結婚占いとは

f:id:lululolochan:20160408140038j:plain

結婚占いは、婚活女性や結婚をこれからする人におススメの占いです。 『どんな結婚相手が合っているのか』『いつ出会いがあるか』など、結婚に関係する色々な悩みを結婚占いでは鑑定してくれます。

 

占いでは結婚に適さない時期もある

主に結婚占いでは、生年月日を利用した四柱推命などが有名です。 四柱推命では、結婚に適した時期や避けた方が良い時期というものを、占うことができます。 結婚時期というのは、占いでは非常に大事な要素で、例え結婚相手がいたとしても、占いで良くないとされた時期に出会った人と結婚しても、結局は離婚や死別など、別れる可能性が高くなると敬遠する占い師もいます。 そのため、出会った時期などによっては、結婚を反対されることもあります。 特に四柱推命では、大殺界の時期に『動くこと』を非常に嫌います。 この時期に入籍・新居の購入・転職などの新しいことを始めるのは、あまり勧められていません。 大殺界の時期には、できるだけ『静観すること』が大事だと言われています。 結婚を考えている人でも、時期が悪ければ、延期をすることを勧められたりする可能性もあります。 一方、婚活をしている人の場合、出会いがないので心配になっている人も多いと思います。 そんな時に、結婚占いを利用して、恋愛運が良い時期に婚活を活発化させれば、良い結果が期待できるかもしれません。

多く独身女性が焦りを感じる30代

特に女性の場合は、仕事と結婚と出産で、20代後半から30代の前半は大いに悩む時期です。 35歳を過ぎてから高齢出産するのは、いくら晩婚化が進んでいるとはいえ、まだまだ避けたいと思っている人は多いです。 結婚は30歳を過ぎてもいいけど、初産はできるだけ35歳前には済ませたいと思う人が多いので、どうしても30歳前後に結婚が決まっていない人は、やはり焦りを感じて婚活をしやすいと思います。 そんな時に、婚活で良い結果が出ないと、やはり精神的に落ち込んでしまう人もいます。 仕事だけあれば満足な人は良いですが、やはり結婚願望がある人にとっては、いくら仕事が上手くいっても、結婚が決まらないと、心のもやもやが解決しません。 それだけに、結婚占いに駆け込む人は、やはり切羽詰った状態の人も多いのが特徴です。 結婚占いは、結婚相談所のように、具体的な相手を紹介することはできませんが、婚活と併せて利用することによって、相乗効果が出る可能性はあります。 結婚占いで良いとされた時期に、集中的に婚活をすれば、忙しい社会人にとっては、無駄がなく効率的です。