読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金運占いとは

f:id:lululolochan:20160407163113j:plain

金運占いは、宝くじが当たりやすい日や、人生における全体的な金運を鑑定します。 どうせ宝くじを買うんだったら、誰でも一度は、宝くじで高額当選をしてみたいと思うものです。 しかし、高額当選はただ闇雲に買い続けていても、簡単に当選するものではありません。

 

高額当選を当ててみたい!

宝くじを買うと良いとされている『一粒万倍日(物事が何倍にもなって返ってくるとされる縁起の良い日)』や『天赦日(年に数回しかない暦の上で最上の吉日)』を狙って宝くじを購入しても、実際に高額当選することは困難です。 少しでも当選の確率を上げたいのであれば、やはり金銭占いを得意としているプロの占い師に、宝くじの購入場所や日時の相談をしてみるのも一つの手段です。

自分の生まれもった金運を知りたい!

また、経済的にずっと苦しい時期が続く場合、やはり『自分の一生の金運』を知りたいという人も多いです。 自分の金運の悪さが、『一時的なもの』なのか『一生のもの』なのか、考えてしまう人は、一度金運占いで鑑定してもらうと、すっきりする可能性があります。

起業の時期は正しいかチェックしたい!

更に、自営業を始める人は、金運占いによって、事業を始めるのに良い時期というものを鑑定してもらう人も多いです。 起業の際には、縁起を担いで占いに頼る人も少なくありませんので、金運占いは人気があります。 金運にも運気があり、やはり停滞している時に起業をすると、お金が回らなくなってしまい、借金が雪だるま式にどんどんと増えてしまう可能性があります。 起業の時には、資金が必要になりますので、どうしても初期に無理をすると、それが後になっても、引き続き影響します。 金運占いでは、出来るだけ不安定な初期の運営を切り抜ける意味でも、参考にしたいものです。 誰でも運気が悪い時に物事を始めるよりも、運気が良い時に、勢いに乗るほうが事業もスムーズに進みます。 最初はとにかく資金がないという起業者は多いので、いつ起業するかというのは、非常に大きなポイントになってきます。

『金鎖殺』には注意が必要

特に四柱推命を利用した金運占いでは、『金鎖殺』には注意が必要になります。 金鎖殺は、60年・60ヶ月・60日に一度やってくる金運がどん底の時期で、何をやっても失敗しやすいと言われている要注意日です。 こうした危険日を知っているだけでも、無茶な行動を慎むようになり、結果的には無駄な損をしないようになります。 お金に関する金運情報が欲しい人は、一度金運占いをしてみるのも良いと思います。 事業の開始やギャンブルなど、お金にかかわることは全て金運占いでカバーできます。