読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『波動修正』で気持ちからポジティブに!占いができる数々のこと

コラム

f:id:lululolochan:20160407171957j:plain

占い用語に『波動修正』という言葉があります。

 

生霊の除霊やヒーリングも波動修正の一つ

波動修正とは、霊的な波動の乱れを安定することを指します。 一見聞いただけでは、さっぱり意味が分からない人も多いと思います。 具体的な例としては、、生霊などにとりつかれ、波動が乱れている人を除霊して波動の乱れを修正することです。 また、霊にとりつかれていない場合も、波動が弱まっている時にはヒーリングで修正するケースもあります。 その時の相談者の状況によって、波動修正の方法は違ってきます。

波動修正によりポジティブへ!

多くの場合、カウンセリングをした後に波動修正をすることが多いですが、実際の効果は目で見て確認することが出来ないので、初心者の人などは、波動修正をしてもらっても、「?」と感じることも多いと思います。 実際、波動修正によって、特に劇的な変化があるというわけではありませんが、やはり占いのカウンセリングによって、問題が解決すると、前向きな気持ちが生まれてきますので、それが結果的に『良い方向』へとつながる可能性があります。 波動修正自体は、よほどひどい生霊などにつかれていない限り、特に変化は感じにくいと思いますが、占い師からの『良い気』によって、明るい気持ちになれる可能性があります。 やはり占いにやってくる人は、悩みから暗い気持ちになってしまう人も多く、まずは心の調整が必要です。 やはり気持ちがネガティブであれば、それだけ悪質な低級霊などに付け入られる機会が多くなり、波動を乱しやすくなります。 低級霊などに憑かれにくい人というのは、やはり前向きにハツラツと生きている人です。 まずはポジティブに内面から変わることが、一番大事です。

低級霊に憑りつかれやすい人はネガティブな人

波動修正は、それでも低級霊などにとりつかれてしまったり、波動が弱くなってしまった人への応急処置ですので、憑かれやすい体質の人は、根本的な部分を改善をしない限り、何回でも低級霊や生霊に憑りつかれる可能性があります。 まずは、悪霊を呼び込まないポジティブな精神を身に着けることがポイントです。 波動修正は、多くの場合、霊感がない占い師でも出来ると言われています。 ただし、本格的な悪霊払いとなると、経験が豊富な占い師でないと危険と言われています。 海外でも、キリスト教で悪霊払いができるのはバチカン公認の限られたエクソシストだけと言われています。 日本でも経験がない人間が、見よう見まねで行うと予期せぬ事態に遭遇する可能性がありますので、必ず本格的な悪霊払いは占い師の波動修正ではなく経験豊富な霊能者を選びましょう。