読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

常に自分を守ってくれている!?『守護霊対話』はベテラン占い師に頼みましょう

占いの基礎知識

f:id:lululolochan:20160407170748j:plain

占いの中には、守護霊対話という方法があります。 人間には誰しも、守護霊がついており、いつも行動を見守り、良い道へ導くと言われています。

 

守護霊対話は霊感が必須

守護霊対話は、霊感を持った占い師が守護霊と会話をすることによって、問題の解決を探る占いです。 実際、守護霊対話の場合、どのような相談内容に力を発揮するかというと、亡くなった人へ伝えられなかった思いを届けるケースです。 父親や母親、そしてペットなど、対象は様々です。 そして、生きている時には伝えられなかった思いを、占い師を通して、メッセージを届けてもらうことにより、これまで自分が抱えていた後悔やネガティブな気持ちを解消できる可能性があります。 守護霊対話も、霊感のある占い師にお願いをするのが大切です。 守護霊と会話をしながら、カウンセリングを進めますので、やはり霊感がないと、守護霊対話は出来ません。 守護霊対話を希望している人は、霊感占いを得意にしている占い師を選びましょう。 また、守護霊対話では、「最近なんだかついていない」とか、「不幸続きで心配」という人にもおススメです。 一連の災難の原因を、守護霊対話で解決できる可能性があります。

人柄を評価できる占い師がおススメ

守護霊と会話することが出来る人物は限られていますので、まずは信用できる占い師を探すことが大事です。 また、守護霊対話は、その名の通り、会話が大事になってきますので、占い師との話しやすさも大事です。 占い師に相談をする場合、みなさん深刻な悩みを抱えています。 どの占い師も、個性がありますが、やはり中には『ズバっと言うタイプ』がいたり、『穏やかに伝えるタイプ』がいます。 真剣に悩んでいる時に、『ズバッ』と言われることによって、余計に傷ついてしまう人もいれば、はっきり言ってくれた方がスッキリするという人もいます。 こればかりは、相性なので仕方ありませんが、やはりどのような雰囲気の占い師なのかを知るには、電話占いの場合は無料サービスを受けることをお勧めします。 話し方の雰囲気などが、やはり安心感を生みますので、威圧的な口調の占い師に、きついことばかりを言われてしまうと、余計に精神的に滅入る人もいますので注意が必要です。 守護霊対話のような、特に会話メインで進む占いの場合は、占い師の人柄も含めて考えたいものです。 占い師との相性が悪いと、それだけ守護霊対話にも集中できなくなってしまいます。 守護霊対話のような占いを検討中の人は、占い師選びは慎重に行いましょう。