読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逮捕され離婚後も子どもに迷惑をかける、だらしない元夫!今後の付き合い方を教えて(女性:39歳)

今回の相談者さん
ニックネーム:ちょーさん
性別:女性
年齢:39歳
生まれた都道府県:埼玉県
生まれた時間:不明

昨年、離婚しました。元夫が交通事犯で逮捕され(二回目)、身柄引き受けに行き、そのまま離婚の話をしました。
元夫は自営業をしておりました。

離婚に当たり、公正証書を作成し、慰謝料と養育費の取り決めをし、順調に振り込みがありましたが、今年の一月に、また交通事犯で逮捕。しかも免許取消なのに、運転をし身柄を拘留され、裁判に。執行猶予がつき、交通刑務所には行かなかったのですが、今年に入り、養育費など振り込みはなく、連絡もありません。

手紙を出したら、手紙は返ってこないから、引っ越しなどはしてないようです。
逮捕、裁判になり、自営業だったため、収入はおろか、お取引先様との信頼関係か崩れ、自分の会社を整理したそうです。
離婚しても子どもに迷惑をかける元夫が許せません。

支払いができないなら、一報くれればお互いにいいように改善策を見出すのに……。
今後、こんなだらしない元夫との付き合い方、そして子どもの将来が不安でしかたありません。
何かアドバイスがいただけたら、嬉しいです。

f:id:urj:20160728151902j:plain

彼に執着するだけ無駄。支払いは再開したらラッキー!


こんにちは!
FortuneBankのあん茉莉安です。

私も離婚を経験していますが、離婚後の元夫とのお付き合いって、本当に大変ですよね。
既に気持ちはないのに、うまくやっていかなくてはならない。まして相手が金銭的な問題を抱え、養育費にまで響くとあれば、心労は尚更でしょう。お察しします……。

今後の彼との付き合い方ということなのですが。

カードでは「蠍座」の逆位置が出ています。
「蠍座」のカードは、意外にもあなたの彼への執着心が、悪い方向へ向かっていることを指し示しています。
執着心といっても、まだ好きという意味ではありません。
いっときであっても自分が結婚していた相手なのだから、まだまだしっかりしていてほしい。子どもに対しても、責任があるのだからきちんとそれを果たせる相手であってほしい。
そうした要求が、彼への執着心となって、あなたの中に大きなわだかまり、イライラを作っているのです。

でも一方で、あなたは彼が、これ以上改善の余地はなしということを悟り、いわば見切りをつけて離婚を決意したわけです。
だから、「彼がしっかりしてくれる」というこの1点は、諦めて、「もう無理」って、思い切って投げ出してしまいましょう。
彼がもっとしっかりしていたら。収入がなくなって、あなたに連絡してくるような男なら、今更離婚していないかもしれませんもの。

彼が悪い方向へ流されることはあれど、これ以上よくなることはなし!

そして、もし養育費が再開したり、なにか良くなったら、それはラッキー。

それくらいまで、サッパリした精神で付き合うと、彼とのやりとりもぐーっと気持ちが楽になりますよ。

また「月」の逆位置が出ていますので、この問題は一朝一夕には解決せず、じっくりと向き合ってこそ解決する模様。
すぐに結論が出ないからといって焦らず、反対に、すぐにはどうこうならなくて当然、という姿勢でのぞんでみてください。

お子さんの将来が心配だというお話も出ていますが、タロット「女帝」の逆位置が出ています。
あなたがどっしりとした、自信を持った母親であり続けることが大切。
離婚したにもかかわらず、中途半端に元夫を頼る気持ちを持っていたり、自分一人では心許ない、あるいは離婚をして、元夫もアテにならず情けない……というような心持ちでいては、お子さんが徐々に自分の生活に対して自信をなくしてしまいます。
あるいは母親であるあなたのことを見下す気持ちを持つこともあるでしょう。

お子さんの将来に対しては、あなたがあなたにできるだけのことをしてあげるだけで、気持ちは伝わります。
母親として、必ず守ってあげるという気持ち。お子さんに寄り添う気持ち。
それを持ち続ければ、途中波風があったとしても、いつか成長したそのときに、お母さんは強く自分を守ってくれたのだ、彼女にできるだけのことをしてくれたのだと、身にしみて悟るときがくるでしょう。
そう、場合によっては、「父親とは違って」という枕詞をつけて。

実際に離婚を経験した私は、「離婚」という人生のマイナスに見える事実も、裏を返せば、一緒にいてメリットのない(それどころか、デメリットしかない)相手との付き合いを断つというプラスの出来事なのだと、心からそう思います。
もちろん、実際には、特に子どもがいれば面会などの点で完全にお付き合いを断つわけにはいかないのですが、毎日まいにち鼻を突き合わせるよりも、ずっとずっと建設的に生きられるはず。

明るく楽しく、まずはお子さんをあなたの愛と強さで包んであげることを第一に考えましょう。
大丈夫、母は強し。一緒に頑張りましょう!


この記事を書いた人


f:id:urj:20160729200204j:plain


あん茉莉安(あんまりあ)

陰陽師の末裔、タロット占い師。12歳でタロットを手に取り、18歳でプロデビュー。タロットとともに第六感で当事者の感情を読み解き、心をほぐして明るい未来を探る。鑑定モットーは『あなたの幸せのために』。今日よりも輝く明日を求め、ときには厳しい姿勢を交えつつ、愛のある鑑定を心がけている。占い鑑定とともに、ヒーラーとしてパワーストーンショップ「MagicStoneしおさい堂」を主宰。