読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インチキだってあるんです!霊視をご希望ならば気をつけたいこと

占いの基礎知識

f:id:lululolochan:20160407170433j:plain

霊視は、霊感を使う占いで、全ての占い師が持っている能力ではありません。 霊視は、霊感を持っている一部の占い師だけが出来るものなので、霊視を希望している人は、占い師選びは慎重にしないといけません。 特に霊視ができる占い師の場合は、『経験』も重要です。

 

謳い文句よりも『経歴』や『実績』を重視しよう

占い師を探すときに、やはり『脅威の的中率』なんて書いてあると、思わず飛びつきたくなりますが、それが必ずしも自分にも当てはまるとは限りません。 特に霊視の場合は、何よりもこれまでの実績が物を言います。 霊感が強いだけでも占いは成り立ちません。 やはり原因を突き止めて、解決へ導くカウンセリング技術も必要です。 ただ霊感が強いだけであれば、素人でもいます、占い師は資格制度ではないので、占い師の技術については、確証がありません。 最近はタロット占いなどは、タロットリーディングマスターなどの民間資格が存在するので一定技術がある人を見分けるのは楽になりつつあります。 しかし、霊視の場合は実際に確かめる方法も信用できる資格も少ないため、なかなか占い師の実力を把握することが出来ません。 だからこそ、霊視の実績が何よりも信用できます。

霊視は占い師の実力差が出やすい

霊視は、これまでの災難の原因などを色々な角度から占うことが出来るので、色々な人に相談しても、何も解決が出来なかった人におススメです。 一般的にできる範囲で、手を尽くしても解決が出来ないような問題は、やはり霊視が切り札になる可能性があります。 ただし、霊視が出来ると言う占い師の中には、やはり詐欺まがいの行為をしている悪い人間もいます。 それは、霊視を証明することができないからであり、霊視占いの一番のデメリットでもあります。 霊視占いは、『信用』が一番大事です。 霊視を証明することができないからこそ、占い師の人間性が非常に大事になってきます。 口コミが全てではありませんが、やはりこれまで実績を残している占い師が霊視の世界では、実力があると言えます。 あまり占い師になってから日が浅い人は、経験が乏しいため、一か八かになってしまいます。 霊視は占い分野の中でも、占い師の差が出やすいので、しっかりした人を選ぶことが大事です。 やはり言葉が巧みな人もいますので、「霊視ができる」と言ってウソをついている人もいますので気を付けましょう。 霊視をお願いする場合は、やはり民間資格でも良いので、何かしらの超能力系の資格を取っていたり、経験を積んでいる人を選ぶようにしましょう。