電話占いの通話料

f:id:lululolochan:20160407161622j:plain

電話占いの通話料は、高額になる可能性があるので、ちょっとした工夫が必要になります。

 

電話占いの基本は『1分単位』

基本的に、電話占いの通話料は、どのサイトでも『1分単位で加算するタイプ』が多く、『20分で2200円』とか『30分で3000円』など、まとまった分単位で加算されるケースもあります。 格安の電話占いの通話料で、1分108円程度から、平均的な占い師で1分200円~300円程度が多いです。 人気の占い師ほど、料金は高くなる傾向があり、長々と話をすると、それこそ1時間で1万円以上になってしまう可能性があります。

無駄のない会話を考えておく!

そのため、電話占いの通話料を少しでも安くしたい人は、電話をかける前に『無駄のない話し方』の練習をしておくことをお勧めします。 初めて話す相手だからと、遠慮してしまい、「今日は暖かいですね」なんて、社交辞令的な無駄な会話は要りません。 さっさと本題に入って、カウンセリングを受ける方が大事です。 無駄な会話にも1分ごとに料金がかかっていますので、電話占いは本当に必要なことだけを話すようにしましょう。 電話占いの通話料は高額になりやすいので、話をダラダラと進めるのはやめましょう。 自信がない人は、簡潔に鑑定で知りたいことだけをメモしておくことをお勧めします。 また、時間も何分までと決めて電話をしたほうが、失敗が少ないです。 電話占いをしてもらう時に、時計と相談内容をまとめたメモを手元に置いておくと便利です。 さすがに1分で鑑定するのは難しいですが、30分以内とか1時間以内と決めておくと安心です。 女性は特に、長話をするのが好きな人が多いので気を付けましょう。

だらだら話すと高額請求は必至!

電話占いの通話料が高額になって失敗してしまう人は、話が長く要点がまとまっていない可能性があります。 占い師も人間ですので、相談者が何を聞きたいのかわからないと、やはりカウンセリングが長期化してしまいます。 『自分の相談内容を話す時間』『カウンセリングをする時間』『質疑応答の時間』が、電話占いの基本になります。 カウンセリングと質疑応答は、その場の流れで長くなるのも仕方ありませんが、自分の相談内容は、短縮することができますので、通話料金が気になる人は、自分の話す時間をいかに要点だけを残して短縮するか事前に考えておきましょう。 それを準備をするだけで、電話占いの通話料はかなり安く済ませることができます。 話し方に自信がない人は、時計を見ながら、一度自分の相談内容が、どのくらいかかるか、計ってみることをおススメします。