読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好意を抱いている相手にしか見せない!男性からの脈ありサイン10個

恋愛 片思い コラム

f:id:urj:20170116155523j:plain

好きな人がいたら、その人が自分をどう思っているかとても気になりますよね。その気持ちは一見わからないようでいても、男性の言動や態度に潜んでいるものです。“脈あり”のサインを見逃さずに受け取りましょう。

見落としたらもったいない男性からのサイン

人と接するとき、親しい人や好意をもっている相手に対しては自然と笑顔があふれることが増えますし、苦手な人や嫌いな人であればどうしてもよそよそしくなってしまうものです。

こと恋愛においては、好きな人にできるだけ近づきたい、自分を好きになってほしいと思う気持ちから、相手にアピールする意味も含めて積極的に好意を示すことも多くなるでしょう。

一方で、女性の場合は好意のサインがわかりやすく示す傾向にありますが、男性の場合は好意のサインがわかりづらい傾向にあります。上手くアピールできなかったり、「好きな女の子に意地悪をしてしまう男の子」のような心理で裏腹の態度をとってしまうことは、大人になってもありがちです。

それでも、好きな女性に対しては隠しきれない“サイン”が出ているものです。もしせっかくのサインを見逃してしまったらもったいないですよね。好意をもつ女性に対して出る“脈あり”サインにはどのようなものがあるのでしょうか。

男性からの脈ありサイン10個

細かい話を覚えてくれている

例えば好きな食べ物や今はまっていること、読んだ本など、ちょっと話しただけのささいなことでも覚えてくれているのは、興味がある相手だからこそです。ほんの一言でも逃さず聞いてくれているというのは、とても大きなサインです。

好きなタイプを質問する

意中の相手がどのようなタイプが好みなのか、それに自分が合致するのかどうかは気になるところですよね。好きな男性芸能人を尋ねるのもこのひとつで、自分が恋愛対象になるかどうかを推し量りたい心理があらわれています。

プライベートな話をしてくれる

自分のごくプライベートな話は、誰にでも話したいものではありませんよね。親しくない人にはむしろ知られたくないものです。家族の話や自分の気持ちなどをいろいろ話してくれるのは、精神的な“パーソナルスペース”に入れてくれているということでしょう。

小さな変化に気づいてくれる

女性が少し髪を切っても気づきにくいなどといわれますが、ちょっと毛先をそろえたくらいでも「美容院に行ったの?」などと気づいてくれるのは、それだけふだんから見てくれているということでしょう。

f:id:urj:20170116155517j:plain

同調行動が多い

自分が頭をさわっているときに相手もさわっている、コーヒーを飲もうとしたら相手も同時にカップに手を伸ばしていた……仲のいい相手とは、無意識のうちに同じ行動をとりがちです。同じときに同じようなしぐさをしていることが多いなと気づいたら、期待できるかもしれません。

返信が早い

好きな相手からの連絡は待ち遠しいですよね。連絡があったらうれしくて、すぐ返信したくなるでしょう。さらに、用事でないメールやLINEにもすぐ返信があるようなら、あなたとの会話を望んでいるという可能性があります。

長文のメールが届く

メールでいろいろなことが書かれているのは、いろんなことを伝えたいと思ってくれていたり、言葉を尽くしてきちんと伝えたいと思ってくれているということです。それだけやりとりに時間をかける価値がある相手だと思ってもらえているのです。

やりとりが長く続く

LINEのようなメッセージアプリだと長文は難しいかもしれませんが、実際に対面で会話するようにメッセージのラリーが長く続くのは、たくさん話したいと思っているからでしょう。会話が一旦落ち着いても彼から新しい話題をふってくるようなら、可能性はさらに高まります。

ほめてくれる

好きな人のことはちょっとしたことでもよく見えるものです。無分別にほめられるのはちょっと考えものですが、いいところを見つけてきちんと言葉でほめてくれるのは、あなたのことをきちんと見て肯定してくれているからです。

体調を気遣ってくれる

ふつうの友人でも体調に関する会話はよくありますが、ちょっとした顔色の悪さに気づいてくれたり、つらそうにしているのをわかってくれるのは、それだけ見てくれているというになります。

おわりに

このようなサインがあっても過信は禁物。サインはあくまで“脈あり”の可能性です。サインがあったからといってむやみに突進するのは、相手にとって迷惑になってしまうことも……。

彼の気持ちを推し量る目安として参考にして、様子を見ながらアプローチしてみましょう。