読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔の彼女が忘れられない!"交際暦3年の彼女、不満があるけどこのまま結婚してもよい?" (男性 33歳)

結婚 公開占い

今回の相談者さん
ニックネーム:イチムラ
性別:男性
年齢:33歳
生まれた都道府県:埼玉県
生まれた日:1983年4月11日
生まれた時間:不明

私には付き合って3年になるAという女性がいます。前にお付き合いしていた女性Bと別れてすぐに付き合いだしました。Bと別れた当時、私に好意があることがなんとなく分かっていて、こちらから声をかけ、付き合うことになりました。好きというよりも、寂しいという気持ちが大きかったように思います。

Aはまもなく30歳になります。他の姉妹や友達の結婚などもあり、結婚に関する話も出始めています。このままいけば、流れで結婚してしまうでしょう。しかし私は結婚したいのかどうか分からないのです。Aとは合わないと感じることも多いです。ちょっとしたことでも、お互いに引かず、ケンカになってしまいます。料理もAが作ったものは口に合わず、ほとんど私が作っています。いい年をしてジャンクフードが大好きで、ファストフード店やアイスクリーム店に連れていかれるたび、うんざりしてしまいます。

Bが忘れられない気持ちもあります。明るくて友達が多く、ケンカになる前に謝ってくれたりするところが好きでした。やりなおせるとは思っていません。

ただもっと自分に合う人がいるのではないかという気持ちが消えません。年齢や時期を考えると最後のチャンスだという気持ちがあります。一方で、もう手遅れで流れにまかせてAと結婚すればいいのではないかという気持ちもあります。

どうすれば良いのか教えてください。よろしくお願いします。"

f:id:urj:20160728153713j:plain

秋から来年の冬にかけて状況が変わります。しばらく結婚問題は棚上げで

こんにちは、イチムラさん。FortuneBankのジェミニNORIKOです。

今の彼女とお付き合いされて3年なのですね。長い交際期間ですね。 男女が交際を始める時、理屈では説明できない縁により始まることがあります。たとえそれが寂しさからであったとしてもこれもまたご縁である・・といえます。 ですが、このご縁も時とともにその色を変えるもの。 今イチムラさんにとって、この恋愛関係が一生続くご縁なのかどうか、早速鑑定をしてみましょう。

イチムラさんの太陽星座は牡羊座。そして月星座は魚座です。

イチムラさん自身、とても行動的で自分を中心に物事を進めていきたい方。恋愛に限らず、仕事や過去の勉強の面でも、自分自身で進路や方針を決め、自分の生き方に対して貪欲に一番になるべく取り組んでこられたのではないかと思います。

また、夢や理想そのもののレベルが高く、「もっともっと良い人生を築く」という意志が強い方。恋愛においては「自分が行動しやすい人」を求める傾向があります。

着実なキャリア形成において、自分の行動をサポートしてくれる人の存在は欠かせません。

「家のことをきちんとして欲しい」 「自分のサポートをして欲しい」 「自分のパートナーである人は、女性的な人で会って欲しい」

など、いわゆる「亭主関白」的な欲求を満たす女性を求めますし、実際、そのような女性の方がイチムラさんのキャリアアップに対して良きパートナーをなります。

別の表現をすると、自分は自由でいたいが、彼女には不自由さを強いてしまう・・という傾向もあるのですね。

となると、イチムラさんのパートナーとしては、内助の功を発揮してくれる人、イチムラさんを上手に立ててくれる人、本来立てるタイプでない女性であっても、イチムラさんを立てることが、二人の関係を良好にするコツだとわきまえている人・・が最適となります。

今の彼女、Aさんに関しては、彼女自身も主導権を握りたいタイプのようですね。ですので、今後も意見のぶつかり合いは起こるでしょうし、イチムラさんが逆に折れて彼女を立てる・・などの努力も求められるでしょう。

前の彼女、Bさんは、その辺りイチムラさんの気持ちを尊重してくれていたのでしょう。直感的にイチムラさんが「Bさんの方が良かった・・・」と思う点はそこにあります。

タロットを引いてみました。

過去のカードとして「節制の逆位置」現在のカードとしては「ソードナイトの逆位置」 今後は「ワンド10の正位置」から「ソード4の正位置」へと展開します。

また、イチムラさんの中で、過去への執着と現状への不満もセットになっています(ペンタクル4逆位置、ペンタクル7正位置)

確実に彼女との関係を築き上げてきた・・という「成果」はあるものの、その成果はイチムラさんにとって将来への活力とはなっていない。 ですが、築き上げたものを手放すにはもったいない・・という執着が表れています。

一方、お相手は思ったより彼に依存はしないタイプでもあり、結婚後も家庭におさまるというタイプではないかもしれません。

よって、イチムラさんの堅実思考に対して若干譲歩が必要なパートナーとなるでしょう。

時期的なものとして、年末から来年始めにかけて、イチムラさんの生活がガラっと変わる出来事がありそうです。

この時期、恐らく彼女との関係性は反動的に変化するものといえます。 イチムラさんの中で自ずと関係を変えようという行動が起こってきます。その為には一度この恋愛は保留、休止させる必要があります。

結婚前の違和感は自分自身の直感でもあります。 結婚後の軌道修正は困難ですので、ぜひ一度、「恋愛が主とならない時間」を過ごし、お互いが譲歩し合える関係が可能かどうか・・を見極めていくことをオススメいたします。

イチムラさんの幸せをお祈りしております。

この記事を書いた人
f:id:urj:20160728153002j:plain
ジェミニNORIKO

西洋占星術とタロットカード中心に、鑑定をしています。 子どもの頃より、占い雑誌を愛読し、10代では自分でホロスコープを手書きで作る程に。 社会経験を積んだ後に、本格的に活動を開始。神秘的な占いの世界を楽しんでいただきつつ、分かりやすく、現実的なアドバイスを心がけています。