読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

遠隔ヒーリングとは

占い

f:id:lululolochan:20160407171637j:plain

遠隔ヒーリングは、簡単に言うと、イメージするだけで遠く離れた相手にエネルギーを送ることです。

 

死んだ人にも伝えることができる力!

実際に、どんな場合に遠隔ヒーリングが行われるかというと、遠く離れた場所に住む親の体調を気遣ったり、死んでしまったペットがあの世で幸せになれるようにと祈りを捧げたいというケースがあります。 遠隔ヒーリングでは、距離や時間は問わずに、相手を癒す念を送ることができるのがメリットです。 危篤になってしまった親元へ駆けつけられない人などは、やはり自分の気持ちを伝える一つの手段として、遠隔ヒーリングを利用することで、『自分は何もできない』という不甲斐ない気持ちを少しでも解消することが出来ます。 遠隔ヒーリングを利用する人は、自分ができない分、プロに依頼をして念を送ってもらうので、『何かできることはないか』と考えている人におススメです。 遠隔ヒーリングは、生きている人間にも、既に死んでしまっている人にも利用できるのが特徴的です。

失敗できない行事がある時こそ遠隔ヒーリングが活躍!

また、日時を指定して、自分に遠隔ヒーリングで気を送ってもらうことも出来ます。 何か大きな発表や、試験などで、必要以上に緊張しないように、遠隔ヒーリングを送ってもらうことで、心に癒しを感じ、物事がスムーズにいくようにサポートすることもできます。 極度のあがり症などには、遠隔ヒーリングはぴったりです。 他人にも、自分にも利用できますので、遠隔ヒーリングは実はすごく使い勝手が良いのです。

メンタルが弱い人におススメ!

ただし、遠隔ヒーリングは、やはり目に見えない力ですので、人によっては、信用できない人もいます。 『遠隔ヒーリングを送ってもらっているから大丈夫』という安心感があることによって、知らない間に自信が生まれ、それで物事が上手く進むのであれば、それは遠隔ヒーリング自体の力とは言えないかもしれませんが、結果的には『成功』となります。 緊張やプレッシャーに弱い人などは、メンタル部分の不調が、仕事などにも大きく影響しますので、メンタルを整えることが良い結果を生むためには大事になってきます。 遠隔ヒーリングも使いようによっては、メンタルが弱い人の味方になります。 仕事でどうしてもしくじれないと、プレッシャーに押しつぶされそうになっている人などは、遠隔ヒーリングを使ってみると、心が楽になる可能性があります。 いつも大舞台で失敗をしている人は、試してみることをお勧めします。 ただし、遠隔ヒーリングは誰でも出来るわけではないので、対応できる霊能者を見つけないといけません。