読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻の浪費癖を理由に離婚。別れた妻と再婚し、家族一緒に暮らせるでしょうか?(男性・48歳)

復縁 公開占い

今回の相談者さん
ニックネーム:悩める中年
性別:男性
年齢:48歳
生まれた都道府県:静岡県
生まれた時間:不明

3年半前に離婚しました。
小学生の子供が一人おり、元妻のもとで暮らしています。

離婚の直接の原因は、お金に関する価値観の違いでした。

子供ができたあたりから価値観のズレが実生活を圧迫するレベルにまでなり、そうなりつつも自分の中に抑えこんだまま暮らし続けてフラストレーションが溜まっていました。

そんな中、私の方の落ち度で元妻の心を傷つけるような行いを私がしてしまい、夫婦仲がうまく行かなくなりはじめました。

私の落ち度の責任は当然ながら私にありますが、夫婦仲が悪くなってきてからは先述の価値観の違いを私の方で抑えきれなくなってきてしまい、ついに表面化。

価値観の違いについてディスカッションを求めるも、元妻はそのことについて頑なに対話を逸らし、拒み、生活が成り立たなくなる寸前にまでなってしまったため、私の方から離婚を切り出して離婚しました。

元妻の価値観は今でもさして変わっていないため、元妻は今も金銭的に苦労しています。

私の方では養育費を払いながら、生活に窮すると助けを求めてくる元妻に都度必要なお金を渡しながら一人で生活しています。

私は娘を愛しており、娘も私によくなついております。三人で出かけることはないものの、時間が合えば一緒に食事をすることもあります。

また、元妻の暮らしぶりが心配でならず、他のどなたかと再婚などは全く考えていません。

この距離感に何も変化がなければ、このまま娘の成長を傍らで見守りながら付かず離れず生きていくつもりでおります。ただ、何かが好転すればまた元のように一緒に暮らしていけるのではないか?できればそうなって欲しいと思っています。

こんな生き方を続けていくのは正しいでしょうか?

工夫が必要ですが、一緒に暮らすことができます。お子様も奥様もみんなが幸せになる方法をじっくりと探りましょう。


こんにちは、悩める中年さん。FortuneBank公開占い木曜日担当のあいりです。

奥様の金銭感覚のことで悩んでいるようですね。確かに、生活がある以上、大変難しい問題ですね。

そのフラストレーションが溜まっている時は、そこから逃れたいお気持ちが溢れています。この時期の貴方は正に良かれとしたことも全て裏目に出ていて、本当にお辛い状態が鮮明に出ております。

また、お子様を可愛がり、養育費だけではなく援助もされている状態で貴方の切なさも奥様の切なさもしっかりとでております。

それでは、早速、占いの結果をお話ししましょう。

確かに今、戸籍の上では別ですが、精神的な生活スタイルが継続されているとでております。

精神的な所が別々ですと大変厳しいですが、貴方と奥様は、精神的には別ではないです。
ただ、一緒に生活するための条件、この場合はお金の価値観となりますが、感性が全く異なるため、ディスカッションで、まとめることはお勧めできないのです。

つまり、お金に関する感覚(センサー)が大変失礼な言い方で申し訳ありませんが、奥様は 未熟(不向き)ですから、理論では却って感情的になります。

ですから、働いてお金を稼ぐ貴方にお金の管理の責任者としてコントロールをして、奥様には、一緒に旅行や食事、子供のためにやりくりするためにとお伝えし、奥様の希望を聞く度に対応するとし、少額ずつお渡しするスタイルです。

これは、今のスタイルとほぼ変わらないため、話し合う必要もなく、すぐ実行できます。
離婚をされた時期は、四柱推命なら空亡、算命学なら天中殺と呼ばれる時と重なり、頑張っても裏目になりやすく、隠し事が表に出やすいなど、些細なことが離婚に繋がるケースが多いのも特徴です。

この期間は悪い状況が巷では有名ですが、本来は悪縁を未練なく、整理できる時でもあります。

しかしながら、奥様とは、その時に切れないご縁、つまり悪縁では無いことの証(あかし)です。

ですから、お金の価値観を一緒にしなければならないではなく、違う価値観の人と工夫しながら仲良くすることを優先することです。

どなたでも得意不得意があります。占いの世界では、お互いの不得意を補い合って生きていくことが、夫婦の一番良い相性と考えられています。同じ価値観も大事なところですが、先に物言う同志では喧嘩になりやすく、聞くもの同志では前に進まないからです。

SとNの磁石を想定していただけるとわかりやすいと思います。お互いが苦手な分野をそれぞれが補い合う、お互いに尊敬が生まれます。尊敬が生まれると信頼に繋がり、お互いの存在価値の確認が容易となります。

何かが好転すればとありましたが、この中に好転できる鍵がありますから、棚ボタのように待つのではなく、どうぞ積極的にご活用ください。

また、運が上がる場所は緑豊かな所です。ラッキーアイテムは観葉植物です。ラッキーカラーは、グリーン、ブルーです。

貴方は、自分から動く方が、成果を出すことができるタイプです。ですから、できるかどうかを考え過ぎてしまうと効率が悪くなります。

価値観を一緒にすることを目的にするのではなく、違う価値観をどう調整するかを考えることで大きく前進します。

奥様へのお気持ちとお子様を大切になさってくださいね。

また、私が元妻ではなく、奥様と申し上げた意味もご理解いただければ幸いです。

幸運を祈っています。
貴方と奥様とならお子様と必ず一緒に生活できます。
そのためにもその未来を意識なさってくださいね。
私も応援しています。
この度は、ご相談いただきありがとうございました。

この記事を書いた人
f:id:urj:20160714163812j:plain
あいり

左手には、ますかけ線、右手には、神秘十字の手相を持ち、夫婦ともに占い師の家系に生まれました。幼いころから母に悩みを相談すると占いで解決する事を実感しながら育ちました。タロットカード、四柱推命、算命学、周易、風水、方位などを学び、多数のスピリチュアルな経験を積み自然と占いの世界へ進みました。占い師として当たる事も大事ですが、問題を解決する事を優先し未来へ踏み出せる占いをモットーとしております。